\ビットコインの半減期!仮想通貨デビューしよう/click

NFT投資の始め方|初心者もスマホで簡単!購入・出品方法完全解説

悩んでる人

NFTの始め方を教えてください!

初心者ですがスマホでもできますか?

今回は上記のようなお悩みを解決します。

この記事を見ているという事は、NFTを始めるのが難しいと思っていませんか?

最初は誰でもそうですが、この記事を読むことで簡単にNFTを始める事ができます。

大人気のNFTを始めたい方は、NFTをスマホで始める方法をご覧ください。

この記事の内容
  • スマホでNFTを始めるためには?
  • NFTの始め方4ステップ
  • スマホでNFTを買う方法
  • スマホでNFTを売る(リスト)方法
  • SNSアイコンにおすすめのNFT
  • NFTや仮想通貨のハッキング対策
  • NFTの専門用語集
  • NFTのよくある質問
  • まとめ:NFTの始め方|初心者でもスマホでNFT購入ができる

記事の信頼性

  • NFT保有数200以上
  • NFTへの投資額7桁
  • 投資歴12年(株、FX、仮想通貨、NFT)
  • ブログ歴2年(Cocoon→SWELL)
  • X(Twitter)フォロワー数12,500人

しかし、何も知識がないまま飛び込んでも、何から手を付けたら良いのかわからないですよね?

この記事でNFTのことを勉強して、知識や購入方法を学んでいきましょう。

本記事を読み終わるころには、NFTの始め方・購入方法がわかるようになります。

おすすめ国内暗号資産取引所

2024年はビットコインの半減期

4年に一度の大バブル相場がやってきます。

ビットコインは史上最高値1,000万円を超え、まだまだ上がり続けています。

このビッグウェーブに乗り遅れないように、仮想通貨取引所の開設を今のうちにしておきましょう。

CMで有名な『コインチェック』や『GMOコイン』『DMM Bitcoin』の他にも、優良暗号資産(仮想通貨)取引所がたくさんあるので以下の記事をご覧ください。

\ このバブル相場に乗り遅れるな /

全て無料で口座開設できます

コインチェック

仮想通貨の購入には取引所の口座開設が必要になります!

各種手数料が無料で、コストを抑えながら仮想通貨を購入できるので、コインチェックで口座開設をしておきましょう。

仮想通貨の購入には、日本国内最大級の取引所『コインチェック』がおすすめです。

\ 5年連続アプリダウンロード数No.1 /

※コインチェックの公式サイトに移動します

目次

スマホでNFTを始めるためには?

NFTを始めるためにはパソコンが必要と思ってませんか?

結論から言うと、NFTはスマホのみでもできます。

いちいちパソコンを開かなくても、通勤中や時間のある時にスマホを見てNFTを買うことや、売ることができます。

この記事を見てスマホでNFTを始められるようにしましょう。

スマホでNFTを始める方法4STEP

NFTのイメージ画像

まずNFTを始める前に、以下の3つのものが必要になります。

  • ETH(イーサリアム)
  • MetaMask(メタマスク)
  • OpenSea(オープンシー)

初めて聞く言葉が並んでますが、一つずつはすぐに作成する事ができます。

上記3つを簡単に説明すると、

  • ETH(イーサリアム)=『お金
  • Metamask(メタマスク)=『お財布
  • OpenSea(オープンシー)=『お店

となります。

NFTは『お金(イーサリアム』を『お財布(メタマスク)』に入れて『お店(オープンシー)』に買いに行くイメージです。

日常で考えると普通の事ですよね。

これからわかりやすく画像付きで解説していきますので、ゆっくり読みながら一緒に進めていきましょう。

STEP① Coincheck(コインチェック)で仮想通貨のETH(イーサリアム)を購入する

Coincheck(コインチェック)の画像


NFTを始める為には、ETH(イーサリアム)という仮想通貨が必要になります。

ETH(イーサリアム)を購入するには、仮想通貨取引所の開設が必要となりますので、ここでは国内アプリダウンロード数No.1のコインチェックを使って口座開設をしていきます。

私がCoincheck(コインチェック)をおすすめする理由は下記の通りです。

  • シンプルなデザインである
  • アプリが直感的で使いやすい
  • 取り扱い仮想通貨銘柄が豊富
  • 日本でアルトコインの購入ができる
  • 国内最大手の取引所で安心感がある

以上のことから、今回はCoincheck(コインチェック)の開設方法を書いていきます。

Coincheck(コインチェック)の口座開設

まずはCoincheck公式サイトにアクセスしてください。

右上の『口座開設(無料)』から登録を開始します。

Coincheck

メールアドレス』『パスワード』を入力し、『私はロボットではありません』をチェックします。

Coincheck

Coincheck(コインチェック)の口座開設手順

  • メールアドレスの登録とパスワードの登録を行う
  • メールを確認して登録を完了させる
  • 電話番号認証を行う
  • 個人情報の入力
  • 本人確認書類の提出、アップロード
  • 重要事項を確認し同意する
  • 二段階認証を設定

ここまでで、本人確認手続きは終了です。

審査が完了するまでしばらく待ちましょう。

Coincheck(コインチェック)に日本円を入金

審査が完了し口座開設ができたら、次はCoincheck(コインチェック)の口座に日本円を入金します。

おすすめは、即時振込できる銀行振込です。

以下、入金手順です。

Coincheck(コインチェック)アプリを開きます。

ウォレット』を押します。

Coincheck

ETH(イーサリアム)』を選択して『入出金』を押します。

Coincheck

入金』を押します。

Coincheck

銀行入金の

  • GMOあおぞらネット銀行
  • 楽天銀行

のどちらかを選択します。

Coincheck

振込先の確認、振込名義人を確認して入金します。

Coincheck

NFTの購入に必要な、ETH(イーサリアム)+ガス代(手数料)を考え、購入費用より少し多めに入金しておましょう。

Coincheck(コインチェック)でETH(イーサリアム)を購入

日本円の入金ができたら、コインチェックの販売所でETH(イーサリアム)を購入します。

  • Coincheck(コインチェック)アプリを開く
  • 日本円でETH(イーサリアム)を購入』をタップ
  • 購入』をタップ

これでETH(イーサリアム)の購入が完了しました。

Coincheck(コインチェック)の口座開設や、使い方は以下の記事を参考にしてみてください。

STEP② Metamask(メタマスク)で仮想通貨ウォレットを作成

MetaMaskの画像

仮想通貨ウォレットとは、Web3.0上で使える財布のことです。

仮想通貨を仮想通貨取引所で購入し、ETH(イーサリアム)を仮想通貨ウォレットに入れるイメージです。

その中でも使ってる方が多いのが、MetaMask(メタマスク)です。

初めて使う方は注意事項を確認し、ゆっくりと確認をしながら作成してください。

作成自体は数分でできます。

必ずアプリストアから、公式アプリをダウンロードしてください。

iPhoneの方:MetaMaskアプリ
Androidの方:MetaMaskアプリ

※悪意ある詐欺アプリもあるのでご注意ください。

アプリの開発元がMetaMask(メタマスク)かどうかを必ず確認しましょう。

Metamask(メタマスク)の作り方

  • アプリを起動し「開始」から「新しいウォレットの作成」をタップ
  • 内容を確認して「同意します」をタップ
  • パスワードを2回入力し、チェックを入れて「パスワードの作成」と「開始」をタップ
    ※PCの同期や新しいスマホで同期する時に必要。
  • 表示」をタップし、紙にシークレットリカバリーフレーズを記入してから「続行」をタップ。
    ※次の画面で12個の単語を順番どおりに入力します。
    ※誰かに教えたりは絶対にしないでください。
    ※安全な場所に自分だけが知ってるというように管理してください。
    ※間違ってもスクショを撮ったりスマホ内、パソコン内に残らないようにしてください。
  • 先ほどと同じ順番で12個の単語をタップし、「バックアップの完了」をタップ。
  • 完了」をタップ
  • これでMetaMask(メタマスク)アプリの設定が完了

MetaMaskの詳しい開設は以下の記事をご覧ください。

STEP③ OpenSeaとMetamaskを連携

OpenSeaの画像

OpeaSeaは、世界最大規模のNFTマーケットプレイスです。

Amazon、ヤフオク、メルカリ等のマーケットプレイスと同じと考えてください。

NFTマーケットプレイスは他にBlur、X2Y2、コインチェックNFT、LINE NFTなどが有名です。

下記は有名なMAYCというプロジェクトのNFTです。

MAYC(NFTアート)

OpenSeaでは、このようなNFTアートを購入したり販売する事ができます。

登録はSTEP②で作ったMetaMask(メタマスク)と連携し、プロフィールを整えるだけです。

英語表記ですが、この記事ではしっかりと解説しています。

OpenSea(オープンシー)の始め方

  • OpeaSeaにアクセス
  • MetaMaskと連携
  • プロフィールの入力

NFTの用語や、OpenSeaのページの見方もあわせて解説しているので、下記の記事をご覧ください。

STEP④ MetaMaskにETHを送金

  • ETH(イーサリアム)
  • MetaMask(ウォレット)

が準備できたら、仮想通貨取引所からMetaMask(ウォレット)にETHを送金します。

手順は簡単ですが、送金先(ウォレットアドレス)を1文字でも間違うと、ETH(イーサリアム)を永遠に失ってしまいます。

※取り戻すことは不可能です。

必ず最初に少額でテスト送金をしてから本送金するようにしてください。

Coincheck(コインチェック)からMetaMask(メタマスク)への送金方法

  • 宛先(MetaMask(メタマスク)にウォレットアドレス)を追加
  • 少額をテスト送金
  • 2が成功したら本送金

購入には毎回ガス代がかかります。

NFT価格+0.03ETHくらいをMetaMask(メタマスク)に入れておくと良いですね。

スマホでNFTを始める方法【買い方】

MetaMask(メタマスク)にETH(イーサリアム)の準備ができたら、次はOpenSea(オープンシー)で実際にNFTを購入していきます。

もう少しで今回の目的のNFT購入ができますので、最後までしっかりと確認していきましょう。

NFTを買う手順①:OpenSeaでお気に入りのNFTを選ぶ

まずは、OpenSeaでお気に入りのNFTを探します。

検索で作品名を入れるか、トレンドの作品を選ぶかは自由です。

絵柄、アーティストで選ぶなど様々な方法があります。

NFTを買う手順②:OpenSeaでNFTを買う

まず、MetaMask(メタマスク)のアプリを立ち上げます。

※OpenSeaのアプリではNFTは買えません。

右下の『ブラウザ』を押します。

OpenSea

ブラウザの検索で、

opensea.io』と検索します。

※これ以外のOpenSeaは詐欺サイトなので、間違えないように気をつけましょう。

OpenSea

OpenSeaの検索で、ご希望の作品を検索します。

今回は私のおすすめの『MetaSamurai(メタサムライ)』を例として購入方法をお伝えします。

OpenSea

検索後、MetaSamuraiのページに飛んだら、その中からお目当てのNFTを選びます。

OpenSea
OpenSea

選んだら『Buy now』というボタンを押します。

OpenSea

NFT代+ガス代が表示されるので問題がなければ確認を押します。

この画面が出たら『購入完了』です。

OpenSea

その後に、OpenSeaのプロフィールのページから購入したNFTが見れます。

他にもアイテムによっては、オファー購入オークション購入という買い方があります。

》OpenSeaのオファー購入のやり方

詳しい購入方法等はこちらから。

》OpenSeaの始め方・使い方

スマホでNFTを始める方法【売り方(リスト)】

NFTは販売する事によって、取引価格の一部がクリエイターに還元されます。

ただの買い物ではなく投資・支援もできるのがNFTの良い所です。

NFTを売る手順①:OpenSeaで売る作品を選ぶ

まず、OpenSea上で売りたい作品を選びます。

スマホでOpenSeaを見る場合には、「Account」から「Profile」または「Favorite」、「My Collections」等を選択してください。

NFTを売る手順②:OpenSeaでNFTを売る

買う時と同じように、MetaMaskアプリからOpenSeaのサイトに入ります。

OpenSeaでNFTを販売する手順

  • Itemページで『Sell』を選択
  • 販売方法と価格を設定
  • MetaMaskで署名
  • 出品完了
  • 購入されたら販売完了

購入したアイテムも、Giveawayでもらったアイテムも売る事ができます。

売る事により、自分自身も差額で利益を得ることができます。

これでNFTデビューができました。

ここから先は、お気に入りのプロジェクトや作品を見つけたり、Discord等で仲間を作ったりしながら、NFTライフを楽しんでいきましょう。

次に私がおすすめするNFTを書いていきます。

SNSアイコンにおすすめのNFT

NFT

NFTには興味があるけど、どのNFTを買えばいいかわからないという方も多いと思います。

TwitterやSNSを見ても、絵柄や予算などがさまざまで、最初のNFTを選ぶのは大変ですので、参考に私のおすすめのNFTプロジェクトを紹介していきます。

上記のNFTプロジェクトは、NFT界隈では知らぬ人はいないという超人気プロジェクトですので、初めて購入するNFTにはおすすめですよ。

NFTや仮想通貨のハッキング対策

仮想通貨やNFTに触れるなら、仮想通貨ウォレットのハッキング対策は絶対に必要です。

》Ledger Nano S Plus 暗号通貨ハードウェアウォレット

なぜなら今この瞬間にも、誰かの仮想通貨ウォレットが詐欺被害に遭い、NFTや仮想通貨が盗まれているからです。

初心者の方も詐欺に遭いますが、慣れてるベテランでも詐欺に引っかかる可能性があります。

慣れてるからと油断しないでできる対策はしっかりとしておきましょう。

コールドウォレットの1~2万円をけちって10万円、50万円、100万円以上の詐欺被害に遭ったのを何回も見てきました。

投資のプロでさえ数億円の詐欺被害に遭ってます。

少しの油断も禁物です。

  • シークレットリカバリーフレーズやパスワードを自分以外の誰かに教えない
  • X(Twitter)やDiscordから来るDMのリンクを開かない、URLを踏まない
  • ウォレットの接続は正しい公式のURLかを確認してから

など、目に見えるものは対策しやすいので徹底しましょう。

怖いのは目に見えないフリーWi-Fi等から個人情報・パスワードを読み取るハッキングです。

特に注意したいのは、外出先やホテル・カフェなどの公共のフリーWi-Fiを使う時です。

誰でもネットに接続できるため、ハッカーがあなたのネット接続の様子を盗み見してる可能性があります。

VPNを使って情報を暗号化して、仮想通貨や個人情報が盗まれないように対策は必須です。

まずはNFTと仮想通貨はコールドウォレットに移してください。

下記のどんな詐欺が起こっているかの記事も見てください。

知識があるだけで、格段に詐欺被害に遭う確率が下がります。

NFTの専門用語集

ここまでに初めて聞いた単語、よくわからない略語がたくさんあったと思います。

曖昧な理解だとせっかくの機会を逃したり、詐欺や偽物を見抜けないかもしれません。

わからない単語は下記の記事にまとめました。

NFTでのよくある質問

悩んでいる人

NFTを始める際のよくある質問をまとめてみました。

NFTってなんですか?

NFTは非代替性トークンと呼ばれます。

そのNFTをその人しか持っていないというブロックチェーンの技術で、今後様々な事に用いられるようになります。

NFTを始めるのに何を準備したらいいですか?
  1. 仮想通貨取引所の開設
  2. MetaMaskの開設
  3. OpenSeaの開設

上記を準備すればNFTを始める事ができます。

詳しくはこの記事を繰り返し見てください。

NFTはどうやって買うの?

上記のように仮想通貨取引所でETH(イーサリアム)を購入し、MetaMask(メタマスク)にETH(イーサリアム)を送金し、OpenSeaでNFTを購入します。

NFT用語でわからない言葉があります

わからない言葉がたくさん出てきますよね。
こちらにまとめてありますのでご覧ください。

仮想通貨取引所はどこがおすすめですか?

下記の3つの取引所が使いやすくおすすめです。

  1. Coincheck
  2. DMM Bitcoin
  3. GMOコイン
仮想通貨ウォレットはどうやって準備すれば良いですか?

MetaMask(メタマスク)を無料で作れます。

詳しくはこちらをご覧ください。

NFTを盗まれてしまうのが怖いです

NFT界隈ではハッカーによるハッキングが後を絶ちません。

ハードウェアウォレットを使いましょう。

NFTの情報はどうやって集めますか?

基本的にはX(Twitter)、Discordがメインとなります。

当ブログでも新しい情報を随時更新していきます。

NFTの友達が欲しいです

X(Twitter)やDiscordで発信をしていると自然と友達、仲間ができますよ。

NFTを安く購入したいです

NFTを安く買う為には、リリース前のプロジェクトのALを手に入れる事が一番簡単です。

Discordに入り、タスクやGiveaway等でALをいただける事があります。

OpenSeaでのオファー購入もNFTを安く買うコツです。

仮想通貨取引所でNFTは受け取れますか?

現時点で仮想通貨取引所ではNFTを受け取る事ができません。

OpenSea以外のNFTマーケットプレイスは?

海外だとBlurやX2Y2、国内はCoincheck NFTやLINE NFT、HEXAなどウォレット不要なマーケットもあります。

OpenSeaのガス代はどのくらい?

販売側、購入側によってガス代が必要なタイミングが異なります。

Ethereum Gas Chart」でリアルタイムチャートを確認してみてください。

NFTにするデジタルアートの作り方は?

アイビスペイント等のお絵描きアプリを使えば簡単に絵を描く事ができます。

知り合いとチームを組んでNFTプロジェクトを立ち上げても良いかもしれませんね。

NFTにおすすめの仮想通貨ウォレットは?

MetaMask(メタマスク)は利用者も多く情報も探しやすいのでおすすめです。

まとめ:NFTの始め方|初心者でもスマホでNFT購入ができる

喜び

今回は初心者の方でもわかりやすいように、画像を使いながら詳しくNFTの始め方を解説をしてきました。

  • NFTの始め方5ステップ
  • SNSアイコンにおすすめのNFT
  • 【必須】NFTや仮想通貨のハッキング対策
  • NFTの専門用語集
  • NFTのよくある質問
  • 初心者でもわかるNFTの始め方まとめ

NFTを始める事はスマホでも簡単にできますので、この機会に試してみてください。

口座開設の審査スピードによりますが、約半日ほどで終了し、すぐにNFTを購入する事ができます。

この後に待っているNFTライフを一緒に楽しみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (28件)

目次