\ビットコインの半減期!仮想通貨デビューしよう/click

X(旧Twitter)収益化のやり方・条件や仕組み|メリット・デメリット徹底解説【いくらもらえる?】

悩んでる人

X(旧Twitter)で収益化する方法を教えてください。

条件や、いくら収益を得られるか知りたいです。

500万インプレッション条件が難しくてできません。

インプレッションを増やすコツも教えてください。

今回は上記のようなお悩みを解決します。

大人気のNFTを始めたい方は、NFTをスマホで始める方法をご覧ください。

この記事の内容

  • X(Twitter)広告収益配分について
  • X(Twitter)広告収益配分のやり方
  • X(Twitter)広告収益配分の収益について

記事の信頼性

  • NFT保有数200以上
  • NFTへの投資額7桁
  • 投資歴12年(株、FX、仮想通貨、NFT)
  • ブログ歴2年(Cocoon→SWELL)
  • X(Twitter)フォロワー数12,500人

X(Twitter)で収益化できるといいですよね。

私もX(Twitter)の収益化を始めてから、毎回収益が出ています。

この記事を読むことにより、X(Twitter)で収益化できるようになります。

毎日、1,000万インプレッション近くを叩き出している私のやり方です。

最後に、Xで収益化できた時の収益結果を載せておきますので、じっくりと見てみてください。

Xの収益化の前に利回り不動産に無料登録で1,000円分もらっておきましょう。

\ 今だけ限定!2,000円もらえる /

おすすめ国内暗号資産取引所

2024年はビットコインの半減期

4年に一度の大バブル相場がやってきます。

ビットコインは史上最高値1,000万円を超え、まだまだ上がり続けています。

このビッグウェーブに乗り遅れないように、仮想通貨取引所の開設を今のうちにしておきましょう。

CMで有名な『コインチェック』や『GMOコイン』『DMM Bitcoin』の他にも、優良暗号資産(仮想通貨)取引所がたくさんあるので以下の記事をご覧ください。

\ このバブル相場に乗り遅れるな /

全て無料で口座開設できます

コインチェック

仮想通貨の購入には取引所の口座開設が必要になります!

各種手数料が無料で、コストを抑えながら仮想通貨を購入できるので、コインチェックで口座開設をしておきましょう。

仮想通貨の購入には、日本国内最大級の取引所『コインチェック』がおすすめです。

\ 5年連続アプリダウンロード数No.1 /

※コインチェックの公式サイトに移動します

目次

X(Twitter)収益化方法2選

数字の2

Xプレミアムを契約すると、Xで収益化することができます。

以下の2種類です。

収益化方法2選
  • サブスクリプション
  • 広告収益配分

以下で詳しく解説します。

①サブスクリプション

サブスクライバー向けのコンテンツを毎月配信することで、収益をもらえるサブスクリプションです。

みんなに知ってもらいたい情報を、有料で発信したい方にはオススメです。

ただし日本人で登録できているのは10人ほどですので狭き門ですね。

②広告収益配分

自分の投稿の返信や、プロフィール欄に表示される広告から、収益を得ることができる広告収益配分です。

これら2種類を使うことで、X(Twitter)で収益を得ることができます

ただし、Xプレミアムを契約すれば、すぐに対象になるわけではないので注意しましょう。

この記事では、X(Twitter)で収益化するための方法、収益化のコツなどを紹介します。

今回は広告収益配分を主に詳しく解説しますので、サブスクリプションは飛ばします。

次に広告収益配分の解説に入ります。

私自身こちらがメインとなりますので、経験や結果を示しながら詳しく解説していきます。

ブックマークをしてじっくりと見てください。

↑目次に戻る

X(Twitter)広告収益配分やり方

広告収入

今回は、広告収益配分を重点的に解説していきます。

広告収益配分の発生条件

広告収益配分は、投稿の返信に表示される広告から収益が配分される仕組みです。

まず大前提として、上記のように自分のプロフィールからポストを見てもらい、そこに貼ってある広告を見てもらうことで収益が発生します。

プロフィール以外にも、ポスト欄、返信欄に広告が載ります。

要はXプレミアムに課金をしている人達が、自分の広告を見てくれたら収益発生ということです。

広告収益配分の有効化

広告収益を有効化するために、Stripeアカウント(収益の受取のための口座登録)を作成する必要があります。

これは、アプリからもブラウザからも作成できます。

広告収益配分の条件

広告収益配分の条件は以下の3つです。

広告収益配分3つの条件
  • Xプレミアムまたは認証済み組織にサブスクライブしている
  • 過去3ヶ月間のポストに対するインプレッションが500万以上
  • フォロワーが500人以上

この条件をクリアすることで、広告収益を得る条件を満たします。

ただし、この中で1番難しいのが500万インプレッションです。

条件が1,500万インプレッションから500万インプレッションに緩和されましたが、それでも高いハードルには変わりありません。

個人の1回のポスト(ツイート)で1,000インプレッション以上付くことは稀です。

普通の方は、普段のポストでインプレッションが100〜200いけばいいですよね?

では、どうやってインプレッションを稼いでいくのかを下記で解説していきます。

広告収益配分の条件達成方法

ここから、広告収益配分の条件発生方法の解説に入ります。

X収益化
X収益化

上記は、私のXアナリティクスからのインプレッション数などの結果です。

私自身は2023年8/31〜11/29現在、合計5億インプレッションですので、かなり信用できる情報です。

3枚目の画像では、11/28の1日で1,190万インプレッション取りましたよということです。

なので、500万インプレッションは1日で取れます。

前提として、条件の500万インプレッションには、自分の投稿の他にリプライのインプレッションも含まれます。

↑目次に戻る

X(Twitter)どのようにインプレッションを増やしたのか?

まず最初にやったことは、他の方のポストにリプライをしに行ったことです。

どういう事かというと、俗に言うバズったポストに、自分の考えや思った事をリプライしました。

そうする事によって、バズったポストを見に来た人達が、自分のリプライを見てインプレッションが上がります。

以下の通りです。

X収益化

これは、ある方の顔が違う?というバズったポストに、『誰これ』とリプライをした時のインプレッションです。

元記事のインプレッションを見ると、2,900万ものインプレッションがあります。

それにリプライする事によって、132万というインプレッションを得る事ができました

基本はこのような形です。

後はインプレッションが伸びやすそうなポストに、自分の気持ちや感想をリプライするだけです。

私は平均で1日500万〜700万インプレッショが出ています。

もちろん他の方のポストにリプライをしに行くことによって得たインプレッションです。

今後、どのぐらいの収益が得られるかはわかりませんが、今インプレッションを上げておけば色々な対応ができるようになります。

思ったより多くの収益が出るのであれば継続しますし、思ったより少ないなと思ったら辞める事もできます。

ただ、次の収益が多かった時に自分のインプレッションが少なければ、何もすることができません。

だから今のうちに増やしておくことは大事です。

次に広告収益配分によって、いくらもらえるのかの例をあげていきます。

↑目次に戻る

X(Twitter)広告収益配分はいくらもらえるの?

次に、ポストをすることでどのぐらいの収益が出るのかの一例を出します。

2ch創設者のひろゆき氏が、Twitterでツイートしていました。

匿名掲示板「2ちゃんねる」の開設者として知られる西村博之(ひろゆき)さん(同日時点でフォロワー数約240万人)は、約2328ユーロ(約36万6000円)の入金があったという。
イーロン・マスク氏の過去の投稿によれば、今回分配した収益は2月から7月末までの累計。つまり6カ月分の収益なので、例えばひろゆきさんの場合は月平均6万1000円の収益を出している計算になる。

X(Twitter)の収益化プログラム、有名人はいくら稼げた? グラドルや声優が公開(ITmedia news)

この金額は私達からするとても多くの収益に見えますが、有名人やインフルエンサーから見たらどうでしょうか?

他にもグラビアアイドルや声優の方が収益報告をしていましたが、1万〜2万円という方が多かったそうです。

私の周りでは4,000〜2万円と幅広かったですが、お小遣いと見たらまあまあなのではないかなと思いました。

もちろんこれだけで食べていけるわけではないので、あくまでも副収入として受け入れるのであれば、Xをするだけで収益化できるというのは良いことですよね。

↑目次に戻る

X(Twitter)広告収益配分の収益を増やす方法

広告収益配分の対象になっているのは、ポスト欄、ポストのリプライ欄、返信欄に表示された広告です。

そのため、Xの収益を増やすには、それらを見られるようなアカウントを作ることが大事です。

たとえば、ニュース性の高いポスト、大喜利のようにリプライを誘発するような遊びの要素が高いポストは、収益が伸びやすいと言えます。

リプライによるインプレッションも、プロフィールに飛んでもらう事で収益化の対象になります。

なので、見た人に共感されるリプライや、あえて逆のことを書いて注目されるというのも一つの手です。

また、単価は広告欄を表示する投稿側に比べると貢献度は低いので、インプレッションあたりの収益の単価も安く設定されています。

俗に言うクソリプというものも多いですが、結果が表れるまでは続けても良いのかもしれません。

収益が少なかったら辞めればいいだけなので。

続いて、実際に私がいくら収益化できたのかという結果を示していきます。

↑目次に戻る

X(Twitter)広告収益配分実際の収益結果はこれだ!

私の実際に得た収益を公開していきます。

収益結果
  • 1回目:2月1日〜8月19日 $41.65
  • 2回目:8月19日〜9月2日 $152.44
  • 3回目:9月2日〜9月16日$101.66
X収益

皆さんはこの結果を見てどう思いますか?

  • リプたくさんしたのに微妙…
  • Xしてるだけでお小遣いもらえるの嬉しい
  • 思ったより少なかったです

など、色々な考えがあると思います。

ただ、今まではもらえなかったものが、もらえるようになるというのはとても素晴らしいことです。

3回目はまた2週間だと思うので、入金確定したら更新していきますね。

↑目次に戻る

X(Twitter)広告収益単価

結論から話すと、その時、人によって様々です。

最近の傾向から見ると、1インプッションで0.0001円前後になってます。

これは、私が主催しているオプチャのメンバー数十人の統計なので、全体としても近い値が出ると思われます。

人によって違うので多少の誤差はありますが、収益の目安にはなります。

1,000万インプレッションで1,000円、2,000万インプレッションで2,000円です。

↑目次に戻る

まとめ:X(Twitter)収益化にはインプレッションが大事

まとめ

今回は、Xの広告収益配分について解説しました。

基本的には普段通りXを楽しんで収益化できればベストなのですが、500万インプレッションのハードルは険しいです。

ぎりぎり500万達成しても数1,000円なので、目指す必要はないのかもしれません。

ただ、それでもやってみたいという方は、今回書いてきた収益化の方法を真似してみても良いです。

1インプレッション当たりの収益は少なかったとしても、振り切って1億インプいけば恩恵を受けれるかもしれません。

また随時更新して結果を載せていきます。

広告収益配分をやる前にプレミアム代を回収して無料で課金しましょう。

》利回り不動産無料登録で2,000円もらう

今だけ限定!2,000円もらえる

↑目次に戻る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (9件)

目次