\ビットコインの半減期!仮想通貨デビューしよう/click

OpenSeaでオファーする方法|スマホでもできる!NFTを安く購入しよう

悩んでる人

OpenSeaで、NFTをオファー購入をする方法を教えてください。

今回は上記のようなお悩みを解決します。

フロアプライスより安く購入できたり、自分の好きなNFTがお得に購入できたりします。

買いたい人も安く購入できるのでお得ですし、売りたい人もすぐに売る事ができるのでとても良い仕組みだと思います。

私も購入したいNFTがあるけど少し資金が足りないなという時に、オファーを使ってNFTを購入する事があります。

今までにけっこうオファーで購入してきました。

大人気のNFTを始めたい方は、NFTをスマホで始める方法をご覧ください。

この記事の内容
  • OpenSeaでのオファーとは
  • OpenSeaでNFTをオファーをする方法
  • OpenSeaでのオファーのメリット
  • OpenSeaでのオファーのデメリット
  • OpenSeaでNFTを購入する方法

記事の信頼性

  • NFT保有数200以上
  • NFTへの投資額7桁
  • 投資歴12年(株、FX、仮想通貨、NFT)
  • ブログ歴2年(Cocoon→SWELL)
  • X(Twitter)フォロワー数12,500人

この記事を読むと、OpenSeaでのオファーの事やオファーでの購入方法を学ぶ事ができます。

この記事を繰り返し見て、NFTをお得に購入してみましょう。

おすすめ国内暗号資産取引所

2024年はビットコインの半減期

4年に一度の大バブル相場がやってきます。

ビットコインは史上最高値1,000万円を超え、まだまだ上がり続けています。

このビッグウェーブに乗り遅れないように、仮想通貨取引所の開設を今のうちにしておきましょう。

CMで有名な『コインチェック』や『GMOコイン』『DMM Bitcoin』の他にも、優良暗号資産(仮想通貨)取引所がたくさんあるので以下の記事をご覧ください。

\ このバブル相場に乗り遅れるな /

全て無料で口座開設できます

コインチェック

仮想通貨の購入には取引所の口座開設が必要になります!

各種手数料が無料で、コストを抑えながら仮想通貨を購入できるので、コインチェックで口座開設をしておきましょう。

仮想通貨の購入には、日本国内最大級の取引所『コインチェック』がおすすめです。

\ 5年連続アプリダウンロード数No.1 /

※コインチェックの公式サイトに移動します

目次

OpenSeaのオファーとは

OpenSeaの画像

OpenSeaのオファーとは、NFT所有者(オーナー)に対してオファー(価格交渉)を行うことです。

オファーをすることにより、欲しいNFTが安く手に入ります。

この記事を読み、OpenSeaでオファーをする方法を学び、NFTをお得に手に入れましょう。

OpenSeaでNFTをオファーする方法

まず、始めにしなければならないことがあります。

それは、仮想通貨のETH(イーサリアム)WETH(ラップドイーサリアム)にスワップ(交換)しなければいけません。

これは、MetaMaskのスワップ機能を使えばすぐにできますので安心してください。

MetaMaskをお持ちでない方は、以下の記事を読んでみてください。

ETH(イーサリアム)からWETH(ラップドイーサリアム)へのスワップ方法

MetaMaskアプリを開きます。

赤四角の『スワップ』を押します。

OpenSea

トークンを選択』を押します。

OpenSea

weth』と入力します。

1番上の『Wrapped Ether』を選択します。

OpenSea

スワップしたい数値を入力します。

今回は『0.01ETH

クォートを入手』を押します。

OpenSea
OpenSea

ガス代を確認し大丈夫であれば、『スワイプしてスワップ』をします。

OpenSea

これで『ETH』から『WETH』へのスワップが完了しました。

次に、実際にオファーをしてみましょう。

OpenSeaでのオファーする方法

OpenSeaを開き、ご希望のOpenSeaのページを開きます。

make offer』をクリックします。

買いたい価格を入力し確定を押します。

これで、このNFTにオファーが入りました。

OpenSeaのオファーのメリット

オファーのメリットは、相場より安く購入できることです。

フロアプライスより安く購入でき、高めのNFTが安く購入できるところがメリットです。

浮いた分で他のNFTを購入することもできるのでメリットが多いですね。

OpenSeaでのオファーのデメリット

オファーのデメリットは、すぐには購入できないということです。

オファーの仕組みとしては、売る側がいないとオファーで買う事ができませんし、いつオファーが通るかもわからないので、その点はデメリットになります。

気長に待ちましょう。

OpenSeaでNFTを購入する方法

ここからOpenSeaでNFTを購入する方法を解説します。

順番にゆっくり行えば誰でもできますので、じっくりと見てくださいね。

①仮想通貨取引所を開設する

NFTを購入する為に、まずは仮想通貨取引所のコインチェックで口座開設します。

これは無料で誰でもすぐに作ることができますのですぐに作りましょう。

以下の記事で で詳しく解説しています。

すぐに開設したい方はコインチェック公式サイトから開設してください。

②MetaMask(仮想通貨ウォレット)を作成する

次に必要な物が、仮想通貨ウォレットのMetaMaskです。

これは仮想通貨取引所で購入した仮想通貨やNFTを保管するウォレットになります。

これがないと保管や取引ができませんので、まだお持ちでない方はすぐに作ってください。

またMetaMaskだけでは怖いよという方は、コールドウォレットの導入もお勧めします。

③仮想通貨取引所でETH(イーサリアム)を購入

次に先ほど作ったコインチェックに日本円を入金し、仮想通貨のETH(イーサリアム)を購入します。

詳しくは以下の記事で解説しています。

④ETH(イーサリアム)をMetaMaskに送金する

コインチェックでETH(イーサリアム)を購入できたら、次はそのETH(イーサリアム)をMetaMaskに送金します。

これは、送金先を間違えてしまうと失ってしまいますので、こちらの記事を見ながら一つ一つ確認をして行ってください。

⑤OpenSeaとMetaMakを連携する

最後にOpenSeaに登録をし、MetaMaskと連携しお好みのNFTを購入します。

詳しくは以下の記事で解説しています。

OpenSeaでNFTのオファーをするまとめ

OpenSeaで、NFTをオファーで購入する方法を書いてきました。

買いたいNFTがあるけど、少し届かないという時にオファーをしてみても良いですね。

OpenSeaの始め方は以下の記事をご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (9件)

目次