\ビットコインの半減期!仮想通貨デビューしよう/click

初心者でもわかるXMTradingの使い方|入金から出金・MT4のダウンロード方法まで

XMTrading 使い方
悩んでる人

XMTradingの口座開設は終わったんだけど、その後の使い方を教えてください。

難しそうなんだけど初心者の私でもできますか?

今回は上記のようなお悩みを解決していきます。

XMの口座開設ができたら次は入金をして取引を開始しましょう。

入金時に注意点がありますので、この記事をしっかりと読みスムーズに始められるようにしてください。

入金後はFXの取引開始となります。

この記事では、入金から取引開始までを詳しく解説していきます。

自分一人で勝手に進めると思わぬ落とし穴があるので、急がずにこの記事に穴が開くぐらい見てください。

>>これからXMTradingの口座開設する方はこちら

おすすめ国内暗号資産取引所

2024年はビットコインの半減期

4年に一度の大バブル相場がやってきます。

ビットコインは史上最高値1,000万円を超え、まだまだ上がり続けています。

このビッグウェーブに乗り遅れないように、仮想通貨取引所の開設を今のうちにしておきましょう。

CMで有名な『コインチェック』や『GMOコイン』『DMM Bitcoin』の他にも、優良暗号資産(仮想通貨)取引所がたくさんあるので以下の記事をご覧ください。

\ このバブル相場に乗り遅れるな /

全て無料で口座開設できます

PR

国内人気No.1FX会社「DMM FX」

登録5分!その後最短1時間で取引開始。

あらゆる手数料が無料!

スマホのみでも取引可能!

今なら最大30万円のキャッシュバックも!

目次

XMTradingの使い方:MT4/MT5にログインしてボーナスを確認

XMTrading(エックスエム)の口座開設が完了したら、まずは取引プラットフォームのMT4/MT5を準備しましょう。

  • PC版 XMTrading MT4/MT5
  • スマホ版 MT4/MT5 アプリ
  • XMTrading アプリ
  • MT4/MT5 WebTrader

XMTradingでは、スマートフォンとパソコンのどちらでも取引プラットフォームが用意されています。

一番手軽なのは、インストール不要で使える「MT4/MT5 WebTrader」です。

以下の手順にそって、XMTradingのMT4/MT5 WebTraderにログインしましょう。

MT4/MT5 WebTraderのログイン手順

XMTradingの会員ページにログインする

まずはXMTradingの会員ページにログインします。ログインする際に使うのは、口座開設時に設定した以下のログイン情報です。

  • MT4/MT5 ID(リアル口座):口座開設時にXMTradingがらメールで通知される口座番号
  • パスワード:口座開設時に自身で設定した10文字~15文字のパスワード

上記の内容を入力してログインをクリックしましょう。

XMのマイページにログイン

プラットフォームの選択をする

XMTradingの会員ページにログインができましたら、上部にある「プラットフォーム」をクリックして、WebTraderを選択しましょう。

  • 口座開設時にMT4を選んだ場合:MT4 WebTrader
  • 口座開設時にMT5を選んだ場合:MT5 WebTrader

口座開設時に選んだ取引プラットフォームに合わせてクリックします。

WebTraderを起動する

MT4/MT5 WebTraderの紹介が表示されます。そのまま「MT5(MT4)WEBTRADERへアックセス」をクリックして起動しましょう。

WebTraderからログイン

XMTrading MT4/MT5 WebTraderがブラウザ上で起動します。

初回起動時は、XMTradingの会員ページにログインしている口座の情報が自動で入力されるため、サーバーのみ選択しましょう。

最後に「YES」をクリックしてWebTraderからログインは完了です。

画面下にあるターミナルには、13,000円相当の口座開設ボーナスがクレジットとして支給されていることを確認しておきましょう。

↑目次に戻る

XMTradingの使い方:入金をして取引資金を追加

XMTrading(エックスエム)の入金方法を解説していきます。

XMTradingが対応している入金方法は以下の通りです。

入金方法手数料反映時間最低入金額1回当たりの
入金上限額
国内銀行送金
(銀行入金)
1万円未満:
最大1,500円
1万円以上:無料
1時間以内
(金融機関の
営業時間内)
1万円1,000万円
クレジット
デビットカード
(JCB・VISA)
無料即時反映JCB:1万円
VISA:500円
JCB:30万円
VISA:80万円
コンビニ入金無料即時反映1万円20万円
bitwallet無料即時反映500円80万円
STICPAY無料即時反映500円80万円
BXONE無料即時反映500円80万円

XMTradingの入金方法

基本的には、上記の入金方法で出金時に利益分もまとめて出金できる「国内銀行振込」がおすすめです。

XMTradingで国内銀行振込を使って入金する手順は以下の通りになります。

  1. XMTradingの会員ページにログインする
  2. 入金ページを開く
  3. 国内銀行振込(Local Bank Transfer)を選択する
  4. 振込先情報を確認する
  5. 振込手続きを完了する

上記の流れで、XMTradingの国内銀行振込による入金を行いましょう。

画像付きの詳しいXM入金方法は別ページに分かりやすくまとめています。

また、入金先の口座タイプがスタンダード口座・マイクロ口座の場合は、以下の入金ボーナスを受け取ることもできます。

XMTradingの2段階入金ボーナス

  • 100%入金ボーナス:最大500ドル相当
  • 20%入金ボーナス:最大10,000ドル相当

↑目次に戻る

XMTradingの使い方:MT4/MT5の見方をマスター

XMTrading(エックスエム)の口座開設が完了しましたら、使い方ステップ4:「MT4/MT5の見方」についてご紹介します。

XMTradingでは、取引戦略を考えるためのテクニカル分析やポジションの発注・決済まで取引の全てのMT4/MT5で行うことが可能です。

ここでは、MT4/MT5の基本的な見方・使い方として上記の内容で解説していきます。

気配値では表示するチャートの切り替えができる

まずは、買値と売値の確認ができる気配値と各銘柄(通貨ペア)のチャートの切り替え方をご紹介します。

XMTradingのMT4/MT5で上部の「表示」→「気配値表示」から気配値の一覧を表示することができます。

気配値の一覧で取引したい銘柄を右クリックして「チャート表示」をクリックすると、対象の銘柄のチャートを表示することができます。

気配値の一覧に取引したい銘柄がない場合は、同様に右クリックで「全て表示」を選択すると全ての銘柄が追加されます。

チャート画面ではテクニカル分析ができる

XMTradingのMT4/MT5は、単にポジションのエントリーと決済だけでなく、チャート画面でテクニカル分析を行う機能も備えています。

ここでは、XMTradingのMT4/MT5でテクニカル分析を行うための、基本的な使い方をみてみましょう。

まずは「時間足の切り替え」です。

XMTradingのMT4/MT5は、上部にあるショートカットから簡単に時間足を切り替えることができます。

  • M1:1分足
  • M5:5分足
  • M15:15分足
  • M30:30分足
  • H1:1時間足
  • H4:4時間足
  • D1:日足
  • W1:週足
  • MN:月足

それぞれショートカットをクリックして、チャートの時間足を切り替えましょう。

テクニカル分析の手助けとなる「インジケーター」は、上部メニューの「挿入」→「インジケーター」からチャートに追加できます。

XMTradingのMT4/MT5では、テクニカル分析で使われるほとんどのインジケーターが搭載されており、またカスタムインジケーターとして新しく追加することも可能です。

ターミナルでは保有ポジションと含み損益の確認・決済ができる

次にXMTradingのMT4/MT5で、保有ポジションの含み損益の確認・決済などを行うターミナルについて解説します。

まずは、ターミナルを「Ctrl+T」の同時押しで表示しましょう。

WebTraderの場合は、初めから画面下に表示されているため特に操作は不要です。

ターミナルで主に使うのは「取引」のタブです。

取引のタブでは、それぞれ画像にあるように以下の機能があります。

  1. ポジションの成行決済:ワンクリックで保有中のポジションを成行決済
  2. ポジションの詳細:ポジションの詳細が表示・決済注文の変更もクリックで可能
  3. 口座状況:有効証拠金や余剰証拠金そして証拠金維持率などを表示

ターミナルでは、取引のタブの使い方を理解しておけば、取引で困ることはありません。

また、ターミナルの下にあるタブでは、それぞれ左から順に以下の役割があります。

  1. 取引:ポジションの成行決済や損益の確認
  2. 運用比率:口座で使われている資金の比率を表示
  3. 口座履歴:トレードの損失・利益や入出金といった残高変動の履歴を表示
  4. ニュース:ロイターの経済ニュースが表示(MT5のみ)
  5. 受信トレイ:メタトレーダー開発元からのメールが表示 ※特に使う機会は無し
  6. 指標カレンダー:経済指標がサーバー時間を基準に表示
  7. 会社:XMTrading公式サイトが表示 ※特に使う機会は無し
  8. アラート:価格アラートの設定
  9. 記事:メタトレーダーに関する記事が表示 ※特に使う機会は無し
  10. ライブラリ:メタトレーダー公式の最新リリース情報の一覧が表示
  11. エキスパート:EA(自動売買)の操作・取引ログが表示
  12. 操作履歴:MT4/MT5の操作履歴が表示

ナビゲーターでは自動売買ツールの設定ができる

続いて自動売買ツール(EA)の設定ができるナビゲーターの使い方をご紹介します。

まずは、ナビゲーターを「Ctrl+N」の同時押しで表示しましょう。

ナビゲーターでは、以下の操作・設定が行えます。

  • 口座:取引する口座の選択
  • 指標:インジケーター・カスタムインジケーターの設定と追加
  • エキスパートアドバイザ(EA):自動売買(EA)の設定

主に使われるのは「エキスパートアドバイザ(EA)」です。

自動売買(EA)を導入した際には、ナビゲーターから使いたい自動売買(EA)を右クリック「チャートに追加」で表示中のチャートを対象に自動売買を設定します。

↑目次に戻る

XMTradingの使い方:新規注文を出してみよう

ここでは、XMTrading(エックスエム)の使い方ステップ5:「新規注文の出し方」についてご紹介します。

それぞれ選択した取引プラットフォームからの新規注文の方法を確認しましょう。

XMのMT4での新規注文の出し方

ここでは、XMTradingのMT4で基本となる新規注文の方法を解説します。

XMTradingのMT4で新規注文の出し方

XMTradingのMT4では、上記の手順で新規注文を行います。

それでは実際の操作画面にそって新規注文の手順をみてみましょう。

XMTrading MT4で新規注文(成行注文)の手順

上部メニューの「新規注文」をクリック

XMTrading MT4の上部メニューから「新規注文」をクリックしましょう。

通貨ペア(取引したい銘柄)を選ぶ

通貨ペアの欄で取引したい通貨ペア(その他CFD銘柄など)・ロット数を選択しましょう。

必要に応じて決済逆指値・決済指値を設定する

必要に応じて決済逆指値(損切り)と決済指値(利食い)の価格も設定しておきましょう。

後から設定・変更することも可能なので、そのままでも問題ありません。

成行売り・成行買いをクリックして発注

最後にそれぞれ「成行売り(ショート)」もしくは「成行買い(ロング)」をクリックすると新規注文は完了です

XMのMT5での新規注文の出し方

ここでは、XMTradingのMT5から新規注文(成行注文)を行う方法を解説します。

XMTradingのMT5で新規注文の出し方

XMTradingのMT5では、上記の手順で新規注文を行います。

それでは実際の操作画面にそって新規注文の手順をみてみましょう。

XMTrading MT5で新規注文(成行注文)の手順

上部メニューの「新規注文」をクリック

XMTrading MT4の上部メニューから「新規注文」をクリックしましょう。

通貨ペア(取引したい銘柄)を選ぶ

通貨ペアの欄で取引したい通貨ペア(その他CFD銘柄など)・ロット数を選択しましょう。

必要に応じて決済逆指値・決済指値を設定する

続いて注文するロット数と必要に応じて決済逆指値(Stop Loss)と決済指値(Take Profit)の設定も行います。

決済逆指値・決済指値は後から設定・変更も可能です。

成行売り・成行買いをクリックして発注

最後にそれぞれ「成行売り(Sell)」もしくは「成行買い(Buy)」をクリックすると新規注文は完了です。

↑目次に戻る

XMTradingの使い方:稼いだ利益をスムーズに出金する

ここでは、XMTrading(エックスエム)の使い方:「稼いだ利益のスムーズな出金方法」についてご紹介します。

XMTradingが対応している出金方法は以下の通りです。

出金方法出金手数料出金処理の
完了目安
最低出金額
国内銀行送金40万円未満:
2,500円
40万円以上:
無料
2~5営業日1万円
クレジットカード無料カード会社による500円
bitwallet無料即時反映500円
STICPAY無料即時反映500円
BXONE無料即時反映500円

XMTradingの出金方法

XMTradingでは、入金分を同じ出金方法で優先して出金しなければなりません。

また、利益分に関しては全て国内銀行振込で出金します。

したがって、入金時に国内銀行振込を使うと「入金分+利益分」をまとめて出金できるのでおすすめです。

  1. XMTradingの会員ページにログインする
  2. 出金ページを開く
  3. 入金分を同じ出金方法で出金リクエストする
  4. 利益分を国内銀行振込(Local Bank Transfer )で出金リクエストする
  5. 24時間以内にXMTradingが出金処理を行う
  6. 各出金方法の目安で着金する

上記の流れで、XMTradingの取引口座から出金を行いましょう。

XMの詳しい出金ルールとおすすめの出金方法については、別ページを参考にしてください。

↑目次に戻る

XMTradingの使い方【中・上級編】

ここでは、XMTrading(エックスエム)の使い方の中・上級編として以下についてご紹介します。

それでは、XMTradingで快適かつ効率的にトレードをするための使い方をみてみましょう。

新規の指値注文の出し方

XMTradingで「新規の指値注文の出し方」についてご紹介します。

指値注文とは、価格を指定して注文を設定しておく取引方法です。

  • 外出中・就寝中に狙っている価格に到達しそうな時
  • 価格変動が大きい銘柄で成行注文だと判断が間に合わない時
  • レンジ相場で細かい値幅をシビアに狙っていきたい時

成行注文と異なり、直感的な操作で行えないものの、指値注文には上記の便利な活用シーンがあります。

それでは、XMTradingのMT5 WebTraderを例に指値注文の手順をみてみましょう。

新規の指値注文の出し方

新規注文を開く

まずはMT4/MT5の上部にある「新規注文」をクリックしましょう。

指値注文と銘柄を選択

新規注文画面では、最初に以下の項目を設定します。

  • 銘柄:取引したい通貨ペア・CFD銘柄を選択
  • 注文種別:指値または逆指値注文(新規注文)に変更

取引したい通貨ペア・CFD銘柄が選択肢にない場合は、気配値一覧へ銘柄の追加が必要です。(「表示」→「気配値の表示」→「右クリックで銘柄」から追加)

指値注文の設定をする

続いて以下の項目を設定しましょう。

  • 注文種別:買い注文の場合はBuy Limit・売り注文の場合はSell Limitを選択
  • 数量:ロット数を入力
  • 価格:指値で注文する価格を入力
  • Stop Limit 指値:注文が約定しなかった場合に注文を無効にする価格 ※入力不要
  • 決済逆指値・決済指値:損切りと利食いの注文を設定・後から変更も可能
  • 有効期間:注文を有効にしたい期間を設定 ※入力不要
  • コメント:注文にメモを付けたい場合に入力

上記の項目を必要に応じて設定しましょう。

また、Stop Limit 指値に関してはXMTradingの場合は約定拒否(リクオート)がないため、基本的に入力は不要です。

発注完了

各項目の設定が完了しましたら「発注」をクリックして指値注文は完了です。

決済注文を予約しておく方法

XMTradingで「決済注文を予約しておく方法」についてご紹介します。

決済注文を設定しておくことで、新規指値注文と同じくチャートを見れない状況でも、利食い・損切りのタイミングを逃しません。

決済注文は、先にご紹介した通りに新規注文の際にも設定できますが、ターミナルから変更する方法も便利です。

決済注文を予約しておく方法

ターミナルを開く

決済注文を予約するには、まずターミナルを開きましょう。

WebTraderの場合は画面下に常に表示されています。

PC版MT4/MT5では、「Ctrl+T」を同時押しでターミナルを表示しましょう。

決済注文の変更画面を開く

決済注文の変更・予約画面を開くには、上記の枠内をダブルクリックしましょう。

それぞれ、決済注文の予約が完了すると上記の枠内に注文価格が表示されます。

決済注文を設定する

決済注文の変更画面が表示されます。

それぞれ以下の項目に注文価格を入力しましょう。

  • 決済逆指値注文(S/L):損切り決済注文を予約
  • 決済指値(T/P):利食い決済注文を予約

注文価格の右側は、ポジション価格からいくら値幅が動いたかを基準に決済注文を設定することが可能です。

pips値×10倍の数値がポイントの値になります。

決済注文を予約する

最後に上記の発注ボタンをクリックすると決済注文の予約は完了です。

最大レバレッジの変更方法

XMTradingで「最大レバレッジの変更方法」についてご紹介します。

基本的に最大レバレッジは高いほど、必要証拠金が減るため有利です。

ただし、自動売買(EA)の運用で推奨レバレッジが指定されている場合など、どうしても最大レバレッジの変更が必要な際は以下の手順で手続きしましょう。

最大レバレッジの変更方法

XMTradingの会員ページへ

XMTradingの最大レバレッジ変更は、会員ページから行います。

まずは、XMTradingの会員ページへログインしましょう。

XMのマイページにログイン

レバレッジ変更ページを開く

マイアカウント概要から、最大レバレッジを変更したい銘柄の「オプションを選択する」から「レバレッジ変更」をクリックしましょう。

最大レバレッジを変更する

レバレッジ変更のページでは、変更したいレバレッジ倍率を選択しましょう。

最後に「リクエスト送信」して最大レバレッジの変更は完了です。

XMP(XMポイント)の効率的な貯め方

ここでは、XMTradingの「XMP(XMポイント)の効率的な貯め方」についてご紹介します。

XMポイントは取引毎に貯まり、クレジットやキャッシュバックと交換することが可能です。

効率よくXMポイントを貯めることで、多くのクレジット・キャッシュバックが得られるので、XMTradingをお得に使うことができます。

XMTradingの効率的な貯め方

  1. XMTradingのリアル口座(スタンダード口座)を開設する
  2. 追加口座でマイクロ口座を開設する
  3. マイクロ口座へ入金して最小ロットでポジションを建てる
  4. スタンダード口座をメインに取引を行う

具体的に、XMポイントの効率的な貯め方は上記の通りです。

XMポイントが貯まるロイヤルティプログラムの対象となるマイクロ口座・スタンダード口座は、初回取引からの経過日数で1ロット当たりのXMポイントが多くなります。

ロイヤルティステータス初回取引からの
経過日数
1ロットの
往復取引当たりの
XMポイント
Executive10XMポイント
Gold30日以上13XMポイント
Diamond60日以上16XMポイント
Elite100日以上20XMポイント

ロイヤルティステータスとXMポイント

初回取引から100日以上が経過し、少なくとも100日以内に1つのポジションを保有していれば最高ランクのEliteで1ロット当たり20XMポイントが手に入ります。

したがって、ポジション保有のコストが安いマイクロ口座で0.01ロットのポジションを維持しつつ、スタンダード口座で取引すると効率よくXMポイントを貯めることが可能です。

XMポイントの詳しい貯め方や活用方法は別ページを参考にしてください。

↑目次に戻る

XMTradingの使い方に関するよくある質問

XMの口座有効化はどのぐらい時間がかかりますか?

XMの口座有効化は、書類に不備がなければ10分~30分程度で完了する場合がほとんどです。最長でも24時間以内に口座有効化が完了します。

XMポイントはどこで確認できますか?

XMポイントは、XMTradingの会員ページから確認できます。XMTradingの会員ページにログインして「ロイヤルティポイント」から確認しましょう。

XMの本人確認書類は何を受け付けていますか?

XMTradingの口座有効化で受け付け可能な本人確認書類は以下の通りです。

身分証明書

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 在留カード

現住所確認書類

  • 国民健康保険証
  • 銀行口座の明細書
  • 電気・ガス・水道などの領収書
  • クレジットカード明細書
  • 住民票

※発行から3ヵ月以内で発行日・住所・フルネームが確認できるもの

XMの口座有効化でマイナンバーの提出は必要ですか?

いいえ、マイナンバーの登録は必須ではありません。マイナンバーカードを発行済みの方で登録できる方はマイナンバーを登録しましょう。

PC版MT4/MT5とWebTraderの違いはありますか?

PC版MT4/MT5とWebTraderの違いは拡張性です。WebTraderでは、自動売買(EA)とカスタムインジケーターの機能がありません。また、チャート設定等に関してもブラウザのキャッシュを使っているため、キャッシュの削除をすると初期化されてしまいます。したがって、基本的にはPC版MT4/MT5がおすすめです。

入出金でおすすめの手段はどれですか?

XMTradingの入出金は「国内銀行振込」をおすすめします。なぜなら、XMTradingで利益分を出金する際は、全額国内銀行振込を使うことになるからです。国内銀行振込を入出金に使うことで、入金分・利益分をまとめて1度に出金することができます。詳しくはXMの出金方法の記事をご覧ください。

XMのボーナスキャンペーン

XMTradingでは新規口座開設をするだけで取引に使える13,000円分のボーナスを配布中!

通常3,000円のボーナスが大幅に増額されている今がチャンスです。

ボーナス自体の出金はできませんが、ボーナスを使って稼いだ利益は無制限に出金可能。

さらに!入金額に応じて最大10,500ドル(約150万円)のボーナスがもらえる入金ボーナスキャンペーンも。
※対象はスタンダード口座、マイクロ口座のみ

資金2倍ボーナスを活用してFXトレードを有利に進めましょう!

\海外FXで人気No.1!/

XMのボーナスを受け取る

※公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

>>XMのボーナスの詳細はこちら

↑目次に戻る

まとめ:XMTradingの使い方

今回はXMTradingの使い方の解説をしてきました。

FX初心者の方も、何年もやってる方もいると思いますが、XMを使うことによって少ない資金で大きなリターンを取ることができます。

ただし使い方を間違えるとリスクも大きくなるということは覚えておいてください。

↑目次に戻る

XMTrading 使い方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次