\ビットコインの半減期!仮想通貨デビューしよう/click

coinbook口座開設方法|初心者がスマホでもNIDTが買える!

coinbook アイキャッチ
悩んでる人

coinbookの口座開設方法を教えてください。

他の仮想通貨取引所と比べてどうでしょうか?

今回は上記のようなお悩みを解決します。

コインチェックやGMOコインは有名だけど、coinbookってあまり聞かないですよね。

ただ、他の仮想通貨取引所では取り扱ってない通貨も取り扱ってるので、とてもおもしろい取引所です。

大人気のNFTを始めたい方は、NFTをスマホで始める方法をご覧ください。

この記事の内容
  • coinbookとは
  • coinbookの特徴
  • coinbookの口座開設方法

記事の信頼性

  • NFT保有数200以上
  • NFTへの投資額7桁
  • 投資歴12年(株、FX、仮想通貨、NFT)
  • ブログ歴2年(Cocoon→SWELL)
  • X(Twitter)フォロワー数12,500人

coinbookは国内で珍しい日本初の仮想通貨、NIDT(NipponIdleToken)を購入できる取引所です。

この記事を読むことにより、coinbookの特徴や口座開設方法がわかります。

NIDTが2,000円分もらえる期間限定のキャンペーンも行ってますので、お早めに参加しておいてください。

締切1月31日まで!

1月31日までにCoinbookの口座を開設された方は2,000円相当のNIDTをもらうことができるキャンペーンを実施中です。

おすすめ国内暗号資産取引所

2024年はビットコインの半減期

4年に一度の大バブル相場がやってきます。

ビットコインは史上最高値1,000万円を超え、まだまだ上がり続けています。

このビッグウェーブに乗り遅れないように、仮想通貨取引所の開設を今のうちにしておきましょう。

CMで有名な『コインチェック』や『GMOコイン』『DMM Bitcoin』の他にも、優良暗号資産(仮想通貨)取引所がたくさんあるので以下の記事をご覧ください。

\ このバブル相場に乗り遅れるな /

全て無料で口座開設できます

コインチェック

仮想通貨の購入には取引所の口座開設が必要になります!

各種手数料が無料で、コストを抑えながら仮想通貨を購入できるので、コインチェックで口座開設をしておきましょう。

仮想通貨の購入には、日本国内最大級の取引所『コインチェック』がおすすめです。

\ 5年連続アプリダウンロード数No.1 /

※コインチェックの公式サイトに移動します

目次

Coinbook(コインブック)とは

coinbookは、日本国内で注目を集めている仮想通貨取引所です。

この取引所は、ブロックチェーン技術に基づく革新的なサービスと、ユーザー中心の取引体験を提供することで知られています。

2023年に正式にサービスを開始し、短期間でその存在感を示しています。

coinbookの特徴は、その多様なサービスラインナップにあります。

IEO(初期取引所提供)の実施、大口取引に特化したOTC取引の提供、そしてブロックチェーンを活用したエンターテイメントプラットフォームの運営など、coinbookは仮想通貨業界内で新しい価値を創造しています。

coinbookの安全性と信頼性:金融庁登録の取引所

安全性と信頼性は、仮想通貨取引所において最も重要な要素の一つです。

coinbookは、安全性と信頼性においても高い評価を受けています。

この取引所は、日本の金融庁に登録されており、規制当局の厳格な基準を満たしています。

この登録は、coinbookが法的要件を遵守し、ユーザーの資産を守るための適切なシステムを持っていることを意味します。

さらに、coinbookは透明性の高い運営を心がけており、ユーザーに対する安全措置やリスク管理策についても公開しています。これにより、ユーザーは安心して取引を行うことができるのです。

シンプルでわかりやすい取引画面

coinbookの仮想通貨取引画面は、シンプルでとてもわかりやすいです。

そのため、仮想通貨初心者の方でも安心して取引を行うことができます。

coinbookの特徴

続いて、coinbookの特徴について解説していきます。

しっかりと確認しておいてください。

仮想通貨のステーキングが可能

coinbookは、ユーザーにステーキングサービスの提供をしています。

ステーキングは、保有している仮想通貨を利用して追加の報酬を得る仕組みです。

coinbook上でのステーキングは、特に仮想通貨の長期保有者にとって魅力的なオプションとなっています。

ステーキングの年率は時期により変動します。

過去にIEOを実施

coinbookは、過去にNITのIEOを実施しています。

IEO (Initial Exchange Offering)とは、仮想通貨プロジェクトがトークンを交換プラットフォームを通じて直接公開し、資金調達する方法です。

IEOは、新たな仮想通貨を取引所が直接上場させることで、投資家に初期段階からの投資機会を提供します。

これは、新しいプロジェクトに対する資金調達と市場への露出を同時に行う手法で、coinbookはこの分野で先駆者となっています。

OTC取引が可能

また、OTC取引サービスにおいては、coinbookは500万円相当以上の大口取引を可能にしています。

OTC取引(Over-The-Counter取引)とは、証券取引所を経由せずに直接行われる証券取引です。

これにより、個別の条件で大量の株や通貨を交渉し、取引することが可能になります。

このサービスは、大量の暗号通貨を市場価格の影響を受けずに売買したい投資家や機関投資家にとって非常に有用です。

これにより、coinbookは多様な投資ニーズに応える柔軟性を持つ取引所としての地位を確立しています。

coinbookの口座開設方法

続いて、coinbookの口座開設方法を紹介します。

口座開設方法は以下になります。

  • メールアドレスの登録
  • 個人情報の登録
  • 本人確認書類の提出

》coinbook公式サイト

メールアドレスの登録

公式サイトにアクセスした後、メールアドレスの登録を行います。

登録したメールアドレスは、今後ログインする際に利用します。

メールアドレス登録時に、以下の個人認証を行います。

個人情報の登録

個人情報の登録を行います。

指示された入力項目に沿って入力を行っていきましょう。

素直に入力していけば問題ありません。

本人確認書類の提出

最後に本人確認書類の提出です。

スマホで本人確認を行います。

PVの方はQRコードが表示されるので、スマホでスキャンして処理を進めてください。

登録には以下のいずれか1点の書類が必要です。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

本人確認書類の提出後、1日程度で口座の開設が完了します。

coinbookの口座開設時によくある質問

続いて、よくある質問をまとめました。

しっかりと確認してください。

18歳未満の口座開設は可能ですか?

18歳未満の方の口座開設はできません。

口座開設は満18歳以上、73歳以下の方が対象です。

口座開設は無料でできますか?

口座開設は無料で行うことができます。

口座の維持手数料も無料です。

口座の開設はどのくらいの期間がかかりますか?

基本的には翌日には完了するようです。

時期や登録内容により伸びる場合もあります。

coinbookの口座開設方法まとめ

coinbookはIEOを実施している実績もあら、口座の開設はおすすめです。

なぜなら、今後日本初のIEOも出てくるときに、口座を持ってないと参加できないからです。

口座は無料で開設でき、現在2,000分のNIDTがもらえるキャンペーン中なので、口座開設しておきましょう。

口座開設も10分程度でできます。

NIDTが2,000円分もらえる 締切1月31日まで!

1月31日までにCoinbookの口座を開設された方は2,000円相当のNIDTをもらうことができるキャンペーンを実施中です。

》coinbook公式サイト

仮想通貨取引所は複数開設しておくのがおすすめなので他も見てみてくださいね。

coinbook アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次